StrawberrySkyへようこそ。ここは管理人のいちかが運営する詩のブログサイトです。

僕だけのお姫様
愛おしい。←→狂おしい

紙一重。

君と出会ったのはある夏の日。

お互い会った瞬間、恋に落ちたね。

君と過ごす時間。

とても大切な宝物。

なのに、どうして?

日々すれ違っていった。

そして、遂に。

君は違う人をパートナーとして選んだ。

僕は…君に捧げた、この心は。

ボロボロと、ぐちゃぐちゃと、剥がれ壊れていく音がする。

この心はいつからこんなに黒に染まってしまったのだろうか?

もう、戻れない。

いや。もう、戻らない。

君が綺麗なうちに、僕だけのモノに。

愛しているよ、僕だけの、お姫様。


スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © StrawberrySky. all rights reserved.